Previous Frame Next Frame
  • Lorem ipsum dolor

    Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

    Read more
    1
  • Lorem ipsum dolor

    Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

    Read more
    2
  • Lorem ipsum dolor

    Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

    Read more
    3
  • Model 1
  • Model 1
  • Model 1

専業主婦がキャッシングで即日融資を受けるなら

No Comments

毎月の家計のやりくりに必死になっても、どうしてもお金がたらない!?って
いうときってありますよね。
そんなときにカードローンでお金を借りてうまくピンチを切り抜ける賢い主婦の
みなさんは結構多くいるんですよね。
当然、私は借金をしています!なんて、リアルの知り合いには大きな声では
なかなか言いにくいですから、表向きはそんなに利用している人なんて
身近にいない…って感じる人も多いかと思いますが、実はみんなこっそり借りてます。
パートやアルバイトでも、定期的な収入があれば主婦でも消費者金融の
カードローンって利用することができます。
ただ、そういったパートなどを一切していない専業主婦の場合はさすがに借りることはできません。
貸金業法で定められている総量規制という規制のせいで、収入の3分の1までの
金額しか消費者金融はお金を貸すことができないためです。
専業主婦の収入は当然0ですから、借りれる金額も0というわけですね。
じゃあ、専業主婦はお金を借りることが出来ないのか?と、いうとそうではありません。
前述の総量規制で規制されているのはあくまでも消費者金融です。
銀行などのカードローンはこの総量規制の対象外なんですね。
なので専業主婦でも借りれるキャッシングのサービスをしている銀行は多くあります。
もちろん、専業主婦だと返済能力は低いとみなされるため、利用限度額は低いですが。
とはいえ、生活費の不足分を補填するくらいなら十分な金額は借りることが
できるので、どうにも首がまわらない…となったら銀行で借りることをオススメします。
専業主婦のキャッシング即日融資条件としては定期収入のある配偶者がいるということが条件になっていることが
ほとんどではありますが、その配偶者の許可は必要ないのでこっそり借りることだってできちゃいます。
他に借りることができるといいますと、総量規制を守らないヤミ金業者とかに
なってしまいますが、そんなところから借りてしまったら業者によっては
大変に暴力的な取り立てや恐喝にあうことも考えられます。
わざわざそんなトラブルになりそうなところから借りることはやめましょう。
どうしても…というときは行政に相談にいったほうがまだいいです。
もちろん、生活が苦しいからといって、すぐに生活保護などが受けられるわけでは
ありませんが、生活苦の人向けの支援的な要素の強い融資をしてくれるところもあります。
倒産・リストラなどが特別なことではなく、当たり前になっている現代では
多少の貯蓄があったとしても、何かがあったら貧困に陥るという人は多いです。
もし、そうやって困ったときにはまともにそれを乗り切る方法を覚えておいたほうがいいでしょう。

Categories: Uncategorized

キャッシングの審査に必要なものを知る

No Comments

“キャッシングは早ければ即日にも融資を受けることができますが、やはり審査がありますので、どのようなものを用意するのか、必要なものを確認しておきましょう。

まず、キャッシングの場合は基本的に担保、保証人は必要なく、安定した収入のある方ならパート、アルバイトの方にも対応していることも多くなっています。
本人であることを確認しなくてはいけませんので、運転免許証やパスポートなどの身分を証明できる書類は必ず必要となります。
免許証やパスポートがない場合は健康保険証を用意します。

さらに金額によっては収入を証明できる書類が必要ですので源泉徴収表や給与明細、自営業の人は確定申告書を用意しておきます。

来店の場合は必要書類は持参し、インターネットから手続を行う場合はアップロードやファックスを利用して送信することができます。
そして、審査では職場への在籍確認が行われることが一般的ですので、個人情報だけではなく職場の情報も入力していきます。”

Categories: Uncategorized

キャッシングの審査の項目にはどんなものがある?

No Comments

“キャッシングの審査基準というのは、それぞれの金融機関が独自の基準を持っており、その基準は公開されていませんので、わからないというのが本当のところです。でも、一般的には次のような項目が重要になると言われています。

すなわち、年収、勤務形態、勤続年数、勤務先情報、年齢、居住形態、家族構成、個人信用情報、他社からの借入れ件数、借入額などです。

年収は返済能力を見るもの、勤務形態、勤続年数、勤務先情報は収入の安定性を見るものです。居住形態は持ち家が有利で、賃貸はやや不利になります。居住年数が短いとまたすぐに引越しをして連絡がつかなくなる心配があるので、居住年数についても重要になります。家族構成は、子供がいると教育費がかかるので、やや不利になります。

これだけたくさんの項目が見られるので、1つや2つの項目で不利なものがあっても、他の項目で挽回できることはよくあります。昔は正社員にしか融資をしていない金融機関も多かったですが、現在は派遣やアルバイトでも総合的な審査に通過すれば融資を受けられるようになっています。”

Categories: Uncategorized

キャッシングする時の金利はどのように決まるのか

No Comments

“キャッシングは、無担保かつ保証人なしの融資で、今は、消費者金融会社あるいは銀行のカードローンを扱う部門などが行なっています。キャッシングは、融資の条件が緩いですから、反面金利が高くななります。
その金利ですが、この上限は次のように法律で定められています。それは、元本の額が10万円未満の時には、年率20パーセント、10万円以上から100万円未満で18パーセント、100万円以上が15パーセントです。なお、この法律では、融資における手数料や調査料のような費用も利息とみなすとなっていますので、この点は注意しましょう。
実際のキャッシングでは、融資を受ける時に保証会社の審査があります。そこで審査に通らないと融資が受けられませんが、審査を通ったとしても、その人の信用度によって上記の上限金利内で金利は変わってきます。特に、新規融資の場合には、融資限度額も低いですし、逆に融資金利は高くなるようです。そして、取引が長くなって信用がついてきますと、融資限度額が引き上げられ金利も下げてもらえるようになります。”

Categories: Uncategorized

キャッシングの際に担保や公正証書を要求する業者

No Comments

“多くの金融会社では、手軽にキャッシングができることを売りにしています。身分証明書を見せれば数万円くらいならすぐに貸してもらえますし、追加で収入を証明するものを持参すれば即日で数十万円を借りることも可能です。担保も不要です。
しかし、金融業界にも悪徳業者はいます。その代表的な特徴の一つが担保を要求したり公正証書を作らせたりすることです。もっともらしい理由をつけて要求してくることもあります。たとえば大きな金額であるといったことや、初めての利用であることなどがその理由になります。そういった業者は不誠実であることがほとんどです。法外に高い金利を要求されたりといった債務者に不利益な条件で契約させられることがあります。もしもお金を借りる際に担保や公正証書を要求されたらきちんとした業者かどうかを調べてから借りるようにしましょう。可能であれば避けるのが無難です。もしも借りてしまったら、弁護士などの専門家に相談するようにします。

Categories: Uncategorized

キャッシングの際には金利の比較をしましょう

No Comments

初めてのキャッシングの際には金利の額が気になる所ですが、日本には数多くの金融機関があり、キャッシングをする際にはいくつかの金融機関を比較する事をお勧めします。まず比較をするメリットとして、金利は出来るだけ安くて低い方が良いという点です。長期的に返済をしていくのであれば、特にこの金利の点は重要となります。一括で返済をしたり、キャッシングの金額が小額であれば、どの金融機関のキャッシングを活用しても大きな変化はありませんが、金額が高額になったり、返済期間が長期間になるのであれば事前に金利を使って返済額を計算しておきましょう。実際に借り入れた金額よりもどの程度金利が加算されているかを知る事は非常に重要であり、返済プランを立てる上でも役に立ちますので、是非一度検討する事をお勧めします。いくつかの金融機関を比較する事で、どのキャッシングを利用すべきかが見えてきますので、金利の視点からキャッシングサービスを選択しても良いでしょう。

Categories: Uncategorized

キャッシングを表す英語と海外でお金を借りるとき

No Comments

キャッシングはお金を借りることを指す言葉ですが、実は和製英語と呼ばれる日本だけで通じる英語となっています。
キャッシングという単語は海外では違った意味になるので注意が必要です。キャッシングは英語圏においては情報の基になるデータをキャッシュメモリーに保存するという意味合いで使用します。どちらかといえば、コンピュータ用語の意味合いが強いです。
キャッシングを英訳すると「cash advance」と呼びます。キャッシュアドバンスと読み、クレジットカードの会員になっている場合に小口で行う融資のことを指します。
海外でキャッシングを行うにあたっては、主に空港や銀行のATMを使ってお金を借りることが主流となります。両替を行うときに手数料が少し多くかかりますが、お金を借りることで手数料を両替のときのおよそ半分くらいに抑えることが可能なため便利なときもあります。しかし、日本とは違い英語に少し詳しくないとなかなか難しい面もありますので、銀行や空港などのスタッフに事前に相談したほうが無難です。

Categories: Uncategorized